プログラミング/デジタル教育支援

2020年から順次始まっていくプログラミング教育

ダブルインフィニティコーディネート WIC プログラミング

2020年度から開始される小学校でのプログラミング必修化

2020年度から開始される小学校でのプログラミング必修化に伴い、
いま、プログラミング教育が注目されています。

生徒のみならず、教職員の皆様向けのプログラミング講座を実施しています。

※Scratch、micro:bit、mbot、AI、ピョンキー
マインクラフト、Korgガジェット任天堂スイッチ…等など

 

プログラミングを通じて子供の能力を育みたい

私自身、子供のころはゲームが大好きでした。
勉強そっちのけで日々ゲーム三昧の時期もありました。
でもいつのころからか「自分で作れるんじゃないか?」と思い、
中学生時代から新聞配達をして貯めたお金で、高校に入ってパソコンを買いました。

ゲームを作りました。
自分が作ったゲームで他人に喜んでもらえる楽しさを知りました。

そんな時代もあり、パソコンが好きになり、情報システムが好きになり
それを仕事にするようになりました。

子どもたちがゲームをしている姿を見て、
いつのころからか、
ゲームが好きなんだろうし、どうせならゲームを作る楽しさを知ってほしい
・・・と思うようになりました。

同時に、大人目線・親目線では、
プログラミングを通じて子供の能力を育みたい
パソコンを時代の流れを作れる若き人材を育成したい
子供たちの可能性を引き出したい
と思うようになりました。

そして、2016年から、小学生向けプログラミング指導を開始しました。

 

延べ1500名以上の小中学生、教職員の方がプログラミング教育を経験

2016年、東根市立東根小学校のパソコンクラブでScratchプログラミングを指導して以来
2019年で4年目に突入しましたが、お陰様で、既に、
延べ1000名以上の小中学生、教職員の皆さんに
プログラミング教育を経験していただいております。

※人数は2020/8/8現在

 

(実績)

プロフィールのページをご覧ください